城山クラインガルテンからのお知らせ

すべてのお知らせへ

旬の話題【三重の里レポート】あこがれの畑付きの田舎暮らしを満喫!~城山クラインガルデン

平成25年1月8日

ラウベ内のロフトからの眺め景 滞在者ご自慢の畑
■城山クラインガルデンで、癒しと夢のある暮らしを発見!
奈良県との県境近く、名古屋方面からは高速で100分、大阪方面からは90分という比較的便利で、のどかな津市美杉町・城山の一角を切り開いてできた、のどかな場所。美杉町は「森林セラピー基地」に認定されていて、美しい森林に囲まれ澄んだ空気と景色は疲れた心を癒してくれます。気候は温暖、夏はクーラー要らずという快適な環境です。
クラインガルデン(ドイツ語)とは、ドイツを初めとしたヨーロッパで盛んな、小さな庭のある農園とラウベと呼ばれる住宅を、長期間にわたって賃貸してくれる、「別荘のような滞在型市民農園」のこと。国内ではまだ珍しかった16年前に、発祥の地であるドイツを何度も訪れて、実現できたそうです。都会で生活をしている多くの人が「できれば週末は田舎暮らしをしてみたい」という希望を持っており、そのような土にいそしみたい人が、休暇に野菜や花の栽培で農業に親しみ、また地域の人との交流を楽しんだりして、都市と農村のつながりを深めてもらうことを目的とした、夢のような施設です。住む人に優しい地域の方々の思いやりと、ちょっと懐かしい田舎暮らし、さらに先進的なアイデアが詰まったこの魅力に、私自身も惹かれました。

■気ままが許される、自由な滞在スタイル!
1)週末だけ利用する「通う週末別荘スタイル」
日常生活のオンとオフの切り替えのできる、最高の休養の場所になります。
2)シェアスタイル
複数の人と共有して利用することでリーズナブルに利用する事ができ、充実したアウトドアライフの拠点に、活用する事ができます。
3)滞在型
年間を通して滞在する事ができ、住み込みでこだわり野菜の成長を見ながら、澄んだ空気と景色に癒され、自分の希望通りの家庭菜園を楽しむことができます。

■ラウベと農園から、とれたて野菜の料理にも心が弾む。
全部で27棟の庭付きラウベが美しく並んでいて、1区画は農地約50㎡、ラウベ50㎡。ラウベ1棟の造りは、お洒落な2階建て。玄関を入ると左側にキッチン、反対側に水洗トイレとお風呂、廊下の奥には十分な広さのリビングへと続いています。部屋全体は地元産の板が張られていて、木の香りと温かみが感じられる、落ち着いた山小屋のような雰囲気を醸し出していました。使い勝手の良さそうなリビングから2階のロフトへ梯子階段で登るのは、ワクワクする瞬間。ここは寝室や子供たちの遊び場に適していて、寝具を何枚も並べられるほど広さも十分あります。家族や仲間同士での滞在であっても、リビングとロフトで楽しく会話が弾みそうな空間となっています。
下のリビングの吐き出し窓からは外へ。ベランダになっていて、その先は滞在者ご自慢の農園へと繋がっているので、とれたて野菜をすぐにキッチンに持って行ける距離。新鮮な野菜をサクサクと調理できて、栄養豊かで贅沢な食卓を楽しめます。野菜作りが初めての方も、農業法人「美杉倶留尊高原農場」の9件の農家さんからの技術指導を受けることができ、毎日の水やりなど留守の間であっても安心。農機具や軽トラックの無料貸出など、必要なものは自由に使用可能です。

■笑顔いっぱいの滞在者。
滞在者からは、「空気が美味しく森林セラピーを満喫できる楽しさや、時間がゆっくり過ぎて行くことで中途半端でない生活が楽しめる」、「制限なく長期滞在できるので、何年もかかる畑の土づくりから始められ楽しい」等の感想が聞けました。
成長を見るのが楽しく、いちご・セロリ・タマネギ・小松菜・ネギ・大根・白菜などなど。自家菜園は滞在者自身の活力ともなっていて、野菜も元気いっぱい。「やりたいことがいっぱいあって退屈する事が無い」とお話しいただいた、滞在して3年目という男性は、庭先でもらってきたという直径50センチ以上もある大きな丸太を、斧で削っていて、ラウベの部屋に置くテーブルを作っている最中でした。創造力も湧き、自分の手で作るという達成感いっぱいの、笑顔の秘密を教えてくれました。

■滞在者交流の賑やかなパーティ施設やゆったりと入れる五右衛門風呂も完備。
ラウベとは反対側の広い敷地には、ピザやパン・焼きりんごなどが焼ける大きなかまどが設置されていて、滞在者の方達の楽しい交流の場も充実。週末には、持ち寄った料理やピザ、バーベキューなど、賑やかなパーティが開かれて、笑い声が絶えまなく響きわたっているそうです。
また、そこからさらに一段上の敷地には、大きめの五右衛門風呂の建屋があり、山から切り出してきた薪を使いお湯を沸かし、ゆっくりとした贅沢なオフの時間を楽しむことができそう。ここから眺める景色は、最高に美しく、眼下には立派な陶芸窯まで備えてありました。季節の夏祭りや餅つきなどの嬉しいイベントも開催されて、滞在者の家族を含めた交流も深められています。

■気軽な、一日体験塾に参加しませんか?
気軽に田舎暮らしが体験できるプログラムとして、1日あたり2組限定の「田舎暮らし体験塾」があり、ラウベに滞在しながら自然散策やそば打ち体験などが楽しめる体験メニューが用意されています。まずは、「田舎暮らし体験塾」から城山クラインガルデンを体験してみませんか?

◆城山クラインガルデン
津市美杉町太郎生1893番地の2
TEL:059-273-0770(農業法人美杉倶留尊(くろそ)高原農場)
※不在時はTEL:059-272-8085(津市美杉総合庁舎産業建設課)
FAX:059-273-0772
E-mail:info@mie-inaka.com
オリジナルページ:http://mie-inaka.com/
☆年間利用料金
年間500,000円(契約した日から生活可能、光熱費は実費)
☆田舎暮らし体験塾
1泊2日:大人1,000円、小学生以下500円
ラウベは4~5人で利用可能。
希望日の1週間前までに申込みが必要となります。
大人と一緒に寝具を利用されるお子様は無料。
そば打ち体験は1,300円/人で実費。
☆近隣の施設
みつえ温泉「姫石の湯」が車で3分の場所にあります。
そば打ち・手作り工房など、太郎生地区全体で体験施設も充実しています。

All Rights Reserved,Copyright(C)2007 - 2017. Mie Prefecture