津エリア

津市美杉町

丹生俣

ほたるの宿

ツリーハウスのある美杉材を使った林家民宿

自ら製材した美杉材で建てた、離れ、デッキ、ツリーハウスなどで木のよさを味わう

自ら製材した美杉材で建てた林家民宿

津市美杉町丹生俣は、歴史ある町並みが残る伊勢本街道の上多気から八手俣川沿いを上流に向かって数㎞の、自然が多く残った渓谷に位置する。
この地で生まれ育った青木製材所の青木さんは、製材業を営むかたわら、所有する山林の間伐材などを活用した美杉材で建てた林家民宿を平成24年6月にオープンした。
青木さんは、北畠氏がこの地を治めた時代から650年余り続く、毎年8月16日に悪魔払いとして行われている「丹生俣神楽(獅子舞)」で天狗を担うなど、地域活動にも貢献している。

八手俣川沿いの林家民宿「ほたるの宿」


ほたるの宿

ほたるの宿は名前のとおり、6月中旬頃に八手俣川沿いにホタルが乱舞する。ゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタルの順に現れるため、いろいろな種類のホタルを1ヶ月に渡り見ることができる。
本業で製材業を営んでいるため、豊富に美杉材を活用した木の温もりが伝わってくる造りとなっており、IHのある台所、トイレ、お風呂など施設は充実している。特にお風呂は宿泊者専用で自由に使え、地元の槇(まき)材でできた特注の浴槽につかりながら、窓から渓谷の絶景を堪能できる。
また、利用は1日1組のみ、8畳のリビングと6畳の寝室
2部屋のみの離れなので周りを気にせず、自分の家の様に使えるところも見逃せない。

キッチン付きリビング(奥に寝室)


木工体験などのいろいろな体験ができる

製材所の体験スペースでは、プロの指導のもと、プランターや机など、木工体験で様々な木工製品を作ることができる。机などの大型製品は、複数回訪れて、仕上げることも可能だ。
また、敷地内の木には宿泊者が自由に利用できるツリーハウスが造られていて、樹上で川を見下ろしながら、自然を満喫することもできる。
他には、自家養殖しているアマゴとイワナの調理体験や槇風呂に薪をくべて沸かす風呂沸かし体験など、都市部では体験することのできないことを楽しんでみては。

川沿いにあるツリーハウス



アマゴとイワナの調理(塩焼き)体験

本業の青木製材所


宿泊あんない

※平成26年3月末の料金です。現在の料金は施設までお問い合せください。

●料金 素泊まり 4,000円
    (小学生は半額。幼児は無料、但し 寝具利用の場合は1,000円)
    夕食と朝食は施設内のキッチンで自炊
    ※自家養殖したアマゴやイワナ、地元産野菜など食材が必要な
     場合は、電話予約時に応相談
●定員 9名まで

体験メニュー

木工体験
ツリーハウス体験
アマゴとイワナの調理体験
薪をくべる風呂沸かし体験 など

お問い合わせ

ほたるの宿(青木健治宅)

〒515-3313 津市美杉町丹生俣1412-2
059-275-0208
予約必要、夕方5時以降は携帯電話(090-3383-9889)に連絡をお願いします。
FAX : 059-275-0208

【オリジナルHP】

All Rights Reserved,Copyright(C)2007 - 2017. Mie Prefecture