東紀州エリア

尾鷲市

向井

夢古道おわせ

尾鷲市地場特産品情報交流センター 夢古道おわせ

「お母ちゃんのランチバイキング」は郷土食はもちろん、デザートまでたっぷり食べたい。


歴史文化や自然、尾鷲ならではの体験メニューを展開。
素敵な拠点施設でイキイキ活動。楽しみが拡がった。

古民家の落ち着いた雰囲気

平成19年にできた『夢古道おわせ』は、市有形文化財であった古民家を移築した落ち着いた建物で、尾鷲の観光拠点として、また地元の人たちの利用も多く賑わっている。
 お昼時は3つの地域のグループが週替わりで担当する「お母ちゃんのランチバイキング」が大人気。どのグループも地域の旬の素材や特産物を使ったやさしい家庭料理を提供。それぞれが個性を出し、工夫したメニューがたっぷり並ぶ。特産品のショップにも地元の人が丹誠込めた加工品がいっぱい。

古民家を移築した落ち着いた建物


「夢古道の湯」

 みえ尾鷲海洋深層水を使った温浴施設「夢古道の湯」も完成し、まさに夢古道おわせは、尾鷲市民が大活躍する情報発信、交流の場として盛り上がっている。

みえ尾鷲海洋深層水を使った温浴施設


尾鷲のグリーン・ツーリズム

 尾鷲市内各地では、市民が活躍する新しい取り組みがたくさん生まれている。そのきっかけにもなったのが尾鷲の文化や自然を体験し、地域に親しんでもらおうと行政と住民が協働して結成された『尾鷲市グリーンツーリズム推進協議会』。
 グリーンツーリズムの体験メニューは、郷土料理体験、釣りや大敷網見学などの漁業体験、自然散策と甘夏みかん狩り、流木アートや尾鷲ひのきのクラフト、曲玉作りなど、他にはない尾鷲らしさがいっぱい。それらを希望に応じてコーディネートし、地元で活動するグループが講師やガイドを務める。熊野古道センターや『夢古道おわせ』などが、体験やイベント会場に利用されている。



「ななうらの郷」(輪内地区)のみなさん

「向井フレンズ」(向井地区)のみなさん


三重県立熊野古道センター

世界的にも珍しい「道」の世界遺産を活用するための中核施設として平成19年2月に誕生。熊野古道や周辺の歴史・自然・文化などの情報を伝えるビジターセンターである。

〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4 
TEL 0597-25-2666
開館時間/9:00~17:00 
休館日/年末年始 
【熊野古道センターHP】http://www.kumanokodocenter.com/

尾鷲ヒノキで建設された三重県立熊野古道センター。


夢古道おわせ 営業あんない

※平成26年3月末の料金です。現在の料金は施設までお問い合せください。

夢古道おわせ
■営業時間/9:00~21:00
■定休日/なし

お母ちゃんのランチバイキング
■営業時間/11:00~14:00
■料金/中学生以上 1200円、60歳以上1000円、子供700円、乳幼児無料

夢古道の湯
■営業時間/10:00~21:00
■入浴料/中学生以上600円、65歳以上500円、
     4歳~小学生300円、 4歳未満無料

体験メニュー例 ※予約必要

■さんま寿司作り
期間/10月~3月
料金/1人1,500円
人数/10名~ 

■押し寿司作り
期間/10月~3月
料金/1人1,500円
人数/10名~

■こんにゃく作り
期間/通年
料金/1人1,500円
人数/5名~

■尾鷲ひのきアート
期間/通年
料金/1人1,000円~
人数/10名~ 

■塩づくりと縄文ランチ
期間/通年 
料金/2,000円
人数/2名~

■星空観察体験
期間/通年 
料金/ガイド1人5,000円 ※ガイド1人につき20名まで対応
人数/1名~

◆問合せ先
尾鷲市グリーンツーリズム推進協議会
〒519-3605尾鷲市中井町12-14
(まちかどHOTセンター内)TEL0597-23-8221

お問い合わせ

夢古道おわせ

尾鷲市大字向井12番の4 地場特産品情報交流センター
0597-22-1124
体験メニューについては、尾鷲市グリーンツーリズム推進協議会
〒519-3605尾鷲市中井町12-14(まちかどHOTセンター内)
TEL0597-23-8221 へお問合せ下さい。

【オリジナルHP】 http://yumekodo.jp/index.html

All Rights Reserved,Copyright(C)2007 - 2017. Mie Prefecture