奥伊勢エリア

大紀町

大紀町金輪

大紀町日本一のふるさと村

農家民宿・地域づくり

バリアフリーに誰もが楽しめる農業体験・民泊。
「どこのまちにもある日本一」のふるさとづくりを。

民泊で都市の田舎の橋渡し

平成22年、田畑と清流が美しい山里の集落に農業体験ができる民泊がオープンした。長く都会に暮らしていたオーナー夫婦が、親の介護を機にご主人のふるさとに移り住んだが、自分たちだけの移住にとどまるのではなく都市と田舎を結ぶふるさとづくりの夢を描き、その実現に向かって動き始めた。

オーナーの瀬古さん夫妻


田舎家でもバリアフリー

実家であった古民家を改装した宿泊棟は1日1グループのみの貸し切り。田舎家ならではの懐かしく落ち着いた間取りに加え、おいしいごはんが炊ける釜戸と大きな食卓のある台所。また高齢者や障がいのある方も利用しやすいバリアフリー仕様となっていて、車椅子対応のトイレやベッドルームがある。別棟の母屋には車椅子でも利用できるお風呂も。NPO法人としての活動の一環でもあり、必要に応じサポートしてくれるボランティアもいるという。病気の方や障がいのある方でも、可能な限り受け入れる体制を整えている稀少な宿泊施設といえる。

古民家風に改装してあるが、バリアフリーもばっちり


オプショナルプランもお気軽に

 また、好きなように過ごしてもらうために、宿泊者には「ふるさと村でやりたいこと」を事前アンケート。オプショナルプランのコーディネイトもしてくれる。もちろん何もしたくない、という選択肢もある。食事は釜戸で炊くごはんのほか、近くの畑で野菜採りをするなど基本自炊だが、隣には「ふるさと物産加工・販売所」が併設されているので、食事についてはそちらで対応もできる。

瀬古さんがつくったお米を釜戸で炊いて。何よりのごちそう。


『えんがわサロン』

ふるさと村では宿泊客だけでなく、地域の人が集まれる場づくりとして月に2回程度の『えんがわサロン』を企画。瀬古さんの自宅が、さまざまな人が出会う機会になっています。

『えんがわサロン』のリハビリ体操


ベッドルームもひろびろと感じよく、贅沢な空間に


体験プログラム例

・農業体験(田植え、イチゴ狩り、たけのこ掘り、しいたけ採り、芋掘りなど)
・森林ボランティア・釣り・川遊び・畜産体験
・アウトドア(登山、車イス・70代80代で歩く熊野古道散策、山菜採り、サイクリング、星ウォッチング、美味しい水汲みなど)
・インドア(餅つき、こんにゃく・パン・ケーキづくり、木工など)

※事前アンケートをして相談。有料のものもあり。


利用料金

●宿泊料金(税別)
  一般・中学・高校生 5000円/人
  小学生         3000円/人
  乳幼児(3歳以上)  2000円/人
 ※チェックイン /15:00~
  チェックアウト/~10:00
 ※料金には夕・朝の釜戸炊きごはんと地元野菜を含む。飲食の持ち込み可。

●日帰り利用(税別)
  一般・中学・高校生 2000円/人
  小学生         1500円/人
  乳幼児(3歳以上)  1000円/人
 ※利用時間 11:00~15:00
 ※前日及び当日に宿泊者がない場合、時間延長可
 
 詳細は、お気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ

NPO法人 大紀町日本一のふるさと村事務局

〒519-2733
度会郡大紀町金輪974-2
0598-87-1500

FAX : 0598-87-1500

【オリジナルHP】 http://nanaho.org/

All Rights Reserved,Copyright(C)2007 - 2017. Mie Prefecture