東紀州エリア

熊野市(その他)

熊野

熊野灘ブルーツーリズム

サンマの漁どころ 熊野の海で漁業体験
  • お知らせ

大海原で漁師さん直伝の漁業体験


船を走らせ「ケンケン漁」、これが意外に簡単!漁体験。海の幸もいっぱい、熊野の海遊びフィールドだ。

サンマがあがる漁どころ

 熊野の北東部は、切り立った岩場が続くリアス式海岸で、入り江にそれぞれ集落がある。遊木漁港は、サンマ漁で知られる漁どころ。その地域の漁師さん達による『遊木海と自然のクラブ』では熊野を訪れた方々に海の魅力を伝えたいと漁師体験プログラムを提供してくれている。

そびえ立つ柱状節理の断崖絶壁など、ダイナミックな景観に富む。


海の男に学ぶ漁業体験

漁体験はまず「ケンケン漁」と「タコかご漁」。サンマの漁期をはずした5月から秋までが体験シーズンだ。ケンケン漁とは釣糸を船から垂らし、船をゆっくり走らせることで疑似餌にかかった魚を引き上げるという漁法。地元の子どもは、そんな遊びをしながら漁を覚えていくという。体験では、港を出て海水浴場を望む波も静かな新鹿湾内を回遊。船を出すのは、もちろん現役の漁師さん。はじめて魚を釣るという人にも、釣糸の引き方や魚のはずし方などを、わかりやすく教えてくれる。あとは魚がかかるのを待つのみ。船に乗っているだけでも心地よいが、時によっては面白いくらい釣れることも。そうなれば子どもならずとも大興奮だ。釣った魚は持ち帰りができる。
 そのほか、サラタケイカ釣りなどの船釣や、定置網漁などの体験メニューが用意されている。

タコかご漁は、餌を入れたカゴを仕掛けて一晩置く簡単でわくわくする漁だ。




漁師さんから魚のさばき方のコツが聞けます。

透明度が高く美しい海。


海鮮バーベキュー

釣ったあと、港で海鮮バーベキューを楽しむこともできる。干物がまた美味。

海鮮バーベキュー「焼って美亭」
●料金/
4~9名3,000円/1人
10~17名2,500円/1人
※18人以上の団体は応相談

遊木町の漁師さん特製の干物や、貝類を焼いて食べる。潮風が心地よい。


 地域のボランティア女性グループのお世話で貝やさんまの丸干し、ご飯と味噌汁なども用意してもらえる海鮮バーベキュー。楽しい交流の場にも。

ボランティア女性グループ


体験メニュー

※平成26年3月末の料金です。現在の料金は施設までお問い合せください。

【体験メニュー】
■ケンケン漁体験、タコかご漁体験
●期間/7~9月
●料金/1人3,000円
●人数/応相談

■船釣り体験
●料金/1人3,000円
●人数/応相談

■海鮮バーベキュー「焼って美亭」
●料金/
4~9名3,000円/1人
10~17名2,500円/1人
※18人以上の団体は応相談

○予約・申し込み
遊木 海と自然のクラブ事務局

■定置網漁体験
●料金/5万円~
●人数/40名まで
○予約・申し込み
 第五宝幸丸
TEL0597-87-0570

お問い合わせ

熊野市観光公社

〒519-4324
 熊野市井戸町653-12
0597-89-2229
ブルーツーリズム実行委員会事務局
熊野市役所 水産商工振興課
TEL0597-89-4111(内線 472)

【オリジナルHP】

All Rights Reserved,Copyright(C)2007 - 2017. Mie Prefecture