東紀州エリア

熊野市(その他)

赤倉

童集乃村 山里民泊あかくら

あまごが食べられる農家民宿&農家カフェ

日当たりの良い斜面に建つ古民家を改修し、左奥の家を民泊用に整備した。


山奥のカフェを訪ね、忘れられない味に出会う。
山々の景色も全部ひとりじめ!子どもの心で過ごす一日を。

童集乃村「山里民泊」

熊野市街から山に向かって蛇行する県道を20分ほど走る。どんどん山深くなるが、峠を越え赤倉集落に入ると谷間に、ほっとする風景が広がった。昔は小学校もあり、番茶の名産地だったが今では2世帯のみに。
 この地で熊野の山々からわき出る清流を利用し自然に近い環境をつくり、10万匹というあまご養殖を営む赤倉水産の中平さんは、生まれ育ったふるさとを残したいという思いもあり、生家をあまご料理の店に。そして、この地を「童集乃村」と名付け、宿泊設備を整え、平成22年春から田舎暮らしを体験できる農家民泊をスタートした。

農家民泊隣のカフェからの眺め。携帯の電波も人工の光も届かない!


童集乃村「古民家カフェ」

その隣には山奥まで来てくれた人のために、と開いたカフェ。オープンデッキから風が渡るのが見えるような、居心地いい贅沢な空間で、この地に一目惚れして大阪から移住、今は畑で野菜を育て四季折々の山の暮らしを楽しんでいる羽津子さんが迎えてくれる。アンティークや自然素材を取りいれた古民家カフェ、そこで食べられるのが10日以上かけてつくる自慢のジビエ・カレーだ。少し辛口のこだわりの味が忘れられず、ここまで車を走らせるファンもいる。

独自配合のスパイス、自家製野菜や果物、地元で獲れた猪や鹿などの肉が入ったジビエカレー


名勝・大丹倉

現在の県道52号御浜北山線は、七里御浜の獅子岩から熊野本宮へ向かう旧本宮道。周辺には歴史ある史跡や修験道者さんの修行場であった大丹倉や由緒ある丹倉(あかくら)神社などの名所があり、ロッククライミングや沢登りなど、アウトドア好きにはたまらない魅力があるところ。カフェを訪れるお客様も自然を愛する個性派が多いようだ。大丹倉近くにはフリークライミングコースも整備されている。

大丹倉の岩の上から奈良に続く熊野の山々を望む




童集乃村 あまご屋

あまご料理・季節のお料理を提供する「童集乃村 あまご屋」
 一日一組限定で、要予約です。

 皆様にごひいきいただきました創作あまご料理の店『あまご屋』。しばらくお休みしていましたが、平成22年7月1日から新しい料理人を迎えて、再スタートしました。
 以前より、一層の努力を重ね、皆様に愛されるあまご料理を提供します。

あまご料理が食べたいという声に答えてはじめた「あまご屋」、まさに地産地消の野性味


体験メニュー例 ※予約必要

■陶芸体験 
■蔓かご作り体験
■岩を登るフリークライミング体験
■木の伐採からはじめるしいたけ栽培体験 ほか
 


農家民泊 営業あんない

※平成26年3月末の料金です。現在の料金は施設までお問い合せください。

●山里民泊あかくら
 一日一組の宿ですので、事前に予約が必要

 一泊二食6,000円

 ※食材を持ち込んでいただいてもOKです。
  一日一組の宿ですので、事前にお問い合わせください。

  TEL0597-82-1347
  FAX0597-82-1360

オープンカフェ 営業あんない

●オープンカフェ「ちゃや」
 営業時間/3~10月 11:00~18:00
     11~2月 11:00~16:00
 休日/木・金曜
 TEL0597-82-1505

お問い合わせ

赤倉水産

〒519-4446 三重県熊野市育生町赤倉594-1
0597-82-1347

FAX : 0597-82-1360

【オリジナルHP】 http://minpaku.akakura-kumano.com/index.html

All Rights Reserved,Copyright(C)2007 - 2017. Mie Prefecture