松阪エリア

松阪市飯南町

飯南

茶来まつさか

お茶の直売と癒しの空間

自然やローカルを大切にしつつ、お茶を楽しむ提案がたくさん詰まったショップ。

「茶来」とは、「お茶の未来」

深蒸し煎茶の直売店にミニギャラリーが併設された新しい空間『茶来まつさか』。「茶来」とは、「お茶の未来」を意味し、お茶づくりのこれからを、またお茶のある生活の中の癒しのひとときを想いつつ、3人の若い茶農家仲間で自家製茶ブランドの会社をつくった。 店内の雰囲気は、いわばレトロモダン。お洒落で現代風な中に、懐かしい道具類などをディスプレイに活かした古き良き「昔」が調和しており、ショップコーナーには自慢のお茶の商品と共に、和のテイストが優しい小物雑貨や常滑焼など、お茶をより引き立てる茶器などが並ぶ。

レトロモダンの店内


三重ブランド認定とハラール認証について

<三重ブランドとしての取り組み>
 三重ブランドとして「伊勢茶」が認定され、その認定事業者の一社として茶来まつさかも登録されています。
 三重県茶業会議所が推進している「安全安心な伊勢茶づくり運動」の実践や伊勢茶ガイドラインに沿った茶の製造や販売に積極的に取り組み、平成24年から3年連続で農林水産大臣賞を獲得しました。
 三重県のお茶は他産地のブレンド原料として出荷されている割合が高い中、伊勢茶として自園自製自販の体制を有し、ハラール認証の取得やSNSによる情報発信など茶の普及啓発活動も積極的に取組でいます。

<ハラール認証取得への取り組み>
 茶来まつさかでは、積極的に最新の製茶工場システムを導入し、安定した高品質のお茶栽培を行っています。
 近年、増加しているムスリムの方々にも安心してお茶を飲んで頂けるよう2014年10月NPO法人日本アジアハラール協会の「ハラール認証」を取得致しました。
 様々なお客様においしいお茶を安心して楽しんでいただける様、日々精進してまいります。


環境に配慮したお茶づくり

 お茶づくりに関しても、お茶がおかれている環境の変化をしっかり捉え、土壌分析・管理など今だから必要なやり方を積極的に取りいれた生産体制で生産しているという。そうしてできた自社ブランドのお茶には、地元の温かさを感じられる方言を名前にして商品化、贈答品としても人気だ。地域にしっかり足が着きながら遊び心もたっぷりの新しい風を感じるお茶どころだ。

茶畑の管理も現代の環境に合わせた栽培管理を積極的に取り入れて



地域づくりもお茶づくりも意欲的な代表の中村さん

松阪木綿とのコラボ商品「誉~ほまれ~」クリアケース入り


商品例

商品例(平成29年6月現在)*価格は全て税込です。
 深蒸し煎茶
  ・おおきんな(高級) 100g  1,080円~
  ・のんでんか(特上)  100g   756円~
  ・ええやんか(上)  100g   540円~
  ・煎茶てぃーぱっく(上) 5g×20袋  756円
  ・煎茶てぃーぱっく(並) 5g×30袋  464円

  ・純国産 うま黒烏龍茶ティーパック 2g×10袋 480円
  ・和紅茶(バニラ・シナモン・ジンジャー) 2g×15袋 540円

☆その他、贈答セット・茶器など色々取り揃えております。
 詳しくは、弊社HPをご覧下さいませ。
http://www.saraimatsusaka.com/

方言を商品名に。親しみやすく地域発信にも。


ミニギャラリー茶来

利用希望者はご連絡下さい。(料金等要相談)

お問い合わせ

茶来まつさか株式会社

〒515-1411 松阪市飯南町粥見3860-2
0598-32-2201
■営業時間/9:00~17:00
■休日/日曜(5月中は無休)
FAX : 0598-32-2213

【オリジナルHP】 http://www.saraimatsusaka.com/

All Rights Reserved,Copyright(C)2007 - 2017. Mie Prefecture