松阪エリア

松阪市飯高町

作滝

茶(ティー)工房・かはだ

飯高の香肌茶(かはだちゃ)、茶店と販売

「高級なお茶は 70度~80度のお湯で」と製品にあった入れ方を教わり試飲。


土作りから研究重ねた「人と自然にやさしいお茶づくり」。素敵な店内でドライブ疲れを癒す一服を。

飯高町産のお茶「香肌茶」

飯高町産のお茶は「香肌茶」といわれ深蒸し煎茶がその特徴をよく伝える。深蒸しとは茶の葉の蒸し具合を強くすることで、葉の繊維がよく出て濃いお茶に。それでいて苦みや渋みがない。香りもよく、ほのかに甘みがあり水出しでも美味しいという。

国道166号線沿いの櫛田川河畔にある「茶(ティー)工房・かはだ」


茶農家3軒が共同

「茶工房かはだ」では、3軒の茶農家が共同で栽培から加工・販売まで一貫して行う。土作りにこだわり、最新の加工設備を構える。また、直売にも力を注ぎ、国道沿いの旧・茶工場の一画を改装し、立ち寄って一服できる直売店を開いた。切り盛りするスタッフは茶農家の夫人たち。お店には、ゆっくり試飲を楽しんでもらいたいと作った素敵な喫茶スペースもある。お店に並ぶお茶から、それぞれの特徴を聞いて試飲できるので、好みや用途にあったお茶をみつけられそう。かき氷や冬の特製お茶の餅入りぜんざいも嬉しい。お茶を買うだけではない立ち寄りの楽しみが工夫されている。

夏には手作りの緑茶・ほうじ茶のシロップをかけたかき氷。冬はぜんざいが。


全国発送も可能

季節ごとに美味しいお茶が飲めるが、やはり新茶は格別。一番茶シーズンは4月末〜5月中旬。その頃は、お店も客足が絶えず、電話などでの全国発送の注文も多いとか。ギフトなどの組み合わせもアドバイスしてくれる。

商品例/緑茶ティーバック420円・八十八夜摘み100g1,050円・花ひびき200g1,050円



お店の一画は、趣味のいいアンティークな家具や小物で落ち着いた風情を演出。

店内


取り寄せ

※平成26年3月末の料金です。現在の料金は施設までお問い合せください。

電話・ファックスでの注文で全国発送可。
●配送料/ 1万円以上は送料無料。1万円以下の場合、送料一律 420円

※直売店の他、道の駅飯高駅、JA松阪きっする黒部、農業公園ベルファームなどでも購入できる。

営業あんない

■時間/9:30~17:30

■定休日/水曜(5月のみ無休)

お問い合わせ

有限会社 茶工房・かはだ

〒515-1504
松阪市飯高町作滝239-1
0598-46-8100


【オリジナルHP】 http://www.tea-kahada.jp/

All Rights Reserved,Copyright(C)2007 - 2017. Mie Prefecture