松阪エリア

松阪市飯高町

宮前

道の駅 飯高駅

温泉、特産品販売所を備えた複合交流施設

直売所「いいたかの店」には旬の生産物や、加工品。お土産物もいっぱい。


平成5年、県内で最初にできた「道の駅」。温泉や直売所を備えた飯高町の発信基地。

三重県で最初の道の駅

高見峠を越え三重と奈良を結ぶ国道166号沿い『道の駅飯高駅』は、山深い飯高町にあって、多くの観光客を集める人気スポットだ。前身となる施設は、平成5年に建設省より県下初の道の駅に認定されたもの。平成16年には現在の場所へと大きくリニューアルした。建物はもちろん、備品もすべて地元産の天然木を使用した駅構内に入ると、やさしい木の香りがふわり。

駐車スペースもたっぷりある。


温泉と料理でリラックス

リニューアル時にできた最大の目玉が、「香肌峡温泉いいたかの湯」。露天風呂、かめ風呂、蒸し湯、寝湯など11種類の湯船があり、飯高の自然を眺めながら、ゆったりと心身をリラックスさせることができる。また、隣接する「レストランいいたか」では、季節野菜や猪、川魚など地元でとれる材料を使った安心安全な料理を提供。

無色透明で良質の温泉。


旬の生産物と体験

「いいたかの店」では、地元の新鮮野菜や、川魚、しし肉、手作りの味噌や漬物など地元生産者が自慢の商品を持ち込む。飯高町の女性グループによる商品開発も盛んで、山菜おこわや草餅、焼き菓子、薬草製品などオリジナル商品も多数並ぶ。体験施設では、地元産そば粉を使った本格的なそば打ち体験ができる。

秋~冬にはしし肉の販売も。



そば打ち体験


利用案内

※平成26年3月末の料金です。現在の料金は施設までお問い合せください。

■そば打ち体験
 ●料金/1人1鉢2,000円
 (1鉢につき3名まで)
  1名2,000円
  2名3,000円
  3名4,000円
 ●所要時間/約2時間(湯がき、試食時間含む)
 ●人数/1名~
 ●予約/TEL0598-46-1111案内事務所(10:00~18:00)
 ※地元産のそば粉を使った本格的なそば打ち体験。試食付。
そば打ちのみ(そば持ち帰り)でもOK。ただし料金はかわりません。

営業あんない

『香肌峡温泉いいたかの湯』
 ■営業時間/〈入湯受付〉10:00~20:00
 ■料金(貸タオル付)/大人600円、65歳以上400円、4歳~小学生300円、3歳以下無料
 ■定休日/水曜(祝日の場合は翌日)、12/30~1/1 

 
『レストランいいたか』
 ■営業時間/11:00~14:30
       17:00~20:30(20:00オーダーストップ)
 ■定休日/水曜(祝日の場合は翌日)、12/30~1/1 


『味楽工房』(そば打ち体験施設)
 ■営業時間/10:00~15:00
 ■定休日/水曜(祝日の場合は翌日)、12/30~1/1


『いいたかの店』(直売所)
 ■営業時間/9:00~18:00
 ■定休日/12/30~1/1

お問い合わせ

道の駅 飯高駅

〒515-1502
松阪市飯高町宮前177
0598-46-1111


【オリジナルHP】 http://www.iitakaeki.com/

All Rights Reserved,Copyright(C)2007 - 2017. Mie Prefecture