東紀州エリア

熊野市(その他)

久生屋町

里創人 熊野倶楽部

泊・食・体験。熊野の自然に癒されるリゾート施設

空へと伸びる熊野倶楽部のシンボル、熊野杉の「光陰の塔」が出迎えてくれる


深い山々を見晴らす丘陵地で、地の食材を楽しみ、緑の中をゆ~っくり歩いて時を過ごす…夜には美しい月が。

熊野の自然と豊かな地食

平成21年にオープンした「熊野倶楽部」は熊野の自然と豊かな地食、そしてさまざまな体験プログラムが楽しめるリゾート施設。テーマとしているのは1年を24節季に分ける「旧暦」。本来の日本の四季に近い、自然とともに生きる暦だ。その旧暦にちなんだイベントは素朴でいて、新鮮な感覚があり喜ばれている。

露天風呂付きの客室「満月庵」。窓の外は熊野の山なみで、星の美しさは抜群。


スローなつくりで、心の贅沢を

 雄大な熊野の山々の景色を背景にしながら自然に癒される時間の過ごし方をさまざまに提案。宿泊施設としても豪華すぎることなく、お部屋は地元産杉板のフローリングなど自然素材をふんだんに使ったスローなつくり。星空を眺め散歩を楽しむなど、心の贅沢を味わえる施設となっている。

宿泊エリアからレストラン、お風呂へは少し距離があるが、歩くことを楽しむ工夫が。(園内バスもある)


食事、温泉、体験はお気軽に

食事はもちろん、体験プログラムや入浴は日帰りでもOK。地元の素材をふんだんに使った食の楽しみは2つのレストラン。ディナーのみの『穀雨(こくう)』はイタリアンと和のフュージョン料理(要予約)。ランチ、カフェ、ディナーと気軽に迎えてくれる『馳走庵(ちそうあん)』では地元のおかあさんたちが手作り味噌や地の食材を使った旬のごちそうを作ってくれる。そして『湯浴みぼっこ』では名泉『新湯ノ口温泉』からの運び湯でほっこり。地場産品ショップも充実しており、まさに熊野の魅力を結集して、あたたかく迎えてくれる。

馳走庵の「節気替わり膳」



周辺は一面のみかん畑。これも熊野らしい風景だ。

手作りのジャムなどオリジナルのお土産や新鮮な生産物が並ぶショップも楽しい。


体験メニュー例 ※予約必要

■匠(たくみ)工房のプログラム
 ・那智黒石加工体験
 ・竹細工(竹の水鉄砲など) 
 ・苔ボール作り
 ・絵手紙作り…など
■アウトドアのプログラム
 ・三反帆の舟で巡る熊野川遊覧
 ・パラグライダー
 ・語り部と歩く熊野古道…など 
 
※各体験ごとに体験料金は異なる 
※事前の申し込み必要

※体験プログラムの問い合わせ
  熊野倶楽部 四方八方帳場(よもやもちょうば)
  受付時間/9:00~18:00
  TEL:0597-88-2880

竹細工


利用あんない

■宿泊エリア「長閑の郷」
 宿泊料金/14,280~ お一人様1泊2食(税込)
 ※ 宿泊料金はお部屋のタイプや利用日によって異なるため確認を。
 ※ 別途入湯税が必要

■温泉施設「湯浴(ゆあ)みぼっこ」
 利用料金/全日700円
 営業時間/11:00~21:00

■「旬彩食房 馳走庵(ちそうあん)」
 営業時間/ランチタイム 11:00~14:00
      喫茶     14:00~17:30 
      ディナータイム18:00~21:00

■山の幸、海の幸「紀南幸(きなんさきわい)商店」
 営業時間/8:00~18:00

お問い合わせ

里創人(リゾート)熊野倶楽部

〒519-4326 熊野市久生屋町1430
0597-88-2045

FAX : 0597-88-2046

【オリジナルHP】 http://kumanoclub.jp/

All Rights Reserved,Copyright(C)2007 - 2017. Mie Prefecture