エリアから探す
松阪エリア

松阪市飯南町

粥見

リバーサイド茶倉

宿泊施設と道の駅 松阪牛のふるさとの交流拠点

櫛田川のほとりに広がる施設。赤いつり橋を渡ると道の駅へつながる。


人とものが交流する拠点として充実の設備で定着、お茶や松阪牛など特色伝えるイベントで魅力アップ。

地域の人たちが中心となって運営

『リバーサイド茶倉』は「都市の人との交流の場をつくりたい」と、旧飯南町が整備した施設。松阪市と合併した現在は、管理組合をつくり、地域の人たちが中心となって運営している。

欧風ペンションの本館


四季を通じて、さまざまな利用

国道166号に沿って櫛田川が流れ、山裾に茶畑が広がる豊かな自然に囲まれた地。北欧風ペンションやコテージなどの宿泊施設、バーベキューハウスや芝生広場などがあり、公園としても設備は充実している。四季を通じて、さまざまな利用ができる。

茶倉の人気イベント 10月に開催される「牛まつり」。


季節ごとに地域の特色を生かしたイベント

飯南地区は松阪牛の肥育の里であることから10月には松阪牛をバーベキューで楽しむ「牛まつり」を開催するほか、ゴールデンウィークには町内産の深蒸し煎茶をPRする「お茶摘み体験」、7月には「水辺のカーニバル」など、季節ごとに地域の特色を生かしたイベントを主催。地域内外からの参加者が集い、多くの人にこの地域の良さを知ってもらう機会となっている。。

茶摘みイベントも地域の産業を知ってもらう機会づくり。


道の駅茶倉駅

川を渡った国道沿いにある『道の駅茶倉駅』では、農作物やお茶、加工品などの特産品販売のほか、深蒸し煎茶を練りこんだ良い香りのうどんが食べられる食堂もある。地域を広く見渡せるポイントでもあり、立ち寄った方に飯南の魅力を発信している。

煎茶を練り込んだお茶うどん。国道沿いの「茶倉駅」で食べられる。


櫛田川の水辺でのんびり過ごせる。


利用案内

※平成26年3月末の料金です。現在の料金は施設までお問い合せください。

予約必要(当日も可)

■北欧風ペンション
 ●宿泊料金/
 大人(1泊2食付)平日7,000円〜、
 小学生(1泊2食付)平日6,000円〜、

■コテージ
 ●料金/1棟(1泊)
 11月〜3月 平日10,000円
 4月〜10月 平日12,000円
 ※シャワー、キッチン、エアコン、トイレ。定員4名

■バンガロー
 ●宿泊料金/
 大(1泊)平日10,000円
 中(1泊)平日5,000円
 小(1泊)平日2,500円   

■バーベキューハウス
 ※持ち込みも可能。料金などの詳細についてはお問い合わせを。

●芝生広場や遊歩道の利用は無料

営業あんない

リバーサイド茶倉
 ■営業時間/9:00〜17:30
 ■定休日/火曜(季節によって変動あり)、年末年始

道の駅茶倉駅
 ■営業時間/3月〜10月 9:00〜18:00
       11月〜2月 9:00〜17:00
 ■定休日/火曜(季節によって変動あり)、年末年始

お問い合わせ

リバーサイド茶倉管理組合

〒515-1411 
松阪市飯南町粥見1084-1
TEL : 0598-32-3223

【オリジナルHP】 http://www.ma.mctv.ne.jp/~chakra/

All Rights Reserved,Copyright(C)2007.Mie Prefecture