エリアから探す
東紀州エリア

御浜町

上野

さぎりの里

農産物直売所と地場産メニューの茶屋

国道311号線沿い。熊野市内から風伝トンネル手前にさぎりの里はある。 (写真提供/紀南活性化協議会)


古道「風伝峠」の登り口、朝霧おりる山あいの直売所。東紀州地鶏など、地場産メニューの茶屋も人気。

温暖な農村の尾呂志地区

 御浜町の山間部、熊野市街から紀和町へ至る国道311号沿いにある尾呂志地区は、水稲と柑橘栽培が盛んな、のどかな農村だ。この地域には、昭和40年代より農産物の無人直売所が各所に設けられていたが、時代の流れとともに無人販売所を統合して直売所を作ろうと尾呂志地場産品組合を結成。平成11年に風伝峠を背に棚田の広がる美しいこの地に『さぎりの里直売所』をオープンした。

明治時代、日本で最初に持ち込まれたアッサム紅茶の原木が残る。


高齢者が意欲的に活動

 四季折々の柑橘類、激しい寒暖の差により生まれる高品質なブランド米「尾呂志米」、季節の野菜、手作りの漬物など農作物を中心に販売
 組合では昔ながらのお菓子などをつくる加工場も新設した。地元食材を活用し、ここにしかない安心安全な特産物をつくろうと、地産地消をモットーに意欲的に活動する。

毎朝、新鮮な農産物が納入される。それを目当てに午前中に訪れる人が多い。


地場産品を通じて交流

 店名の由来は、風伝峠から流れる美しい朝霧。「風伝おろし」ともいわれ、特に晩秋から冬がもっとも美しいといわれる。山々に囲まれた地ならではの幻想的な風景を見に訪れる人も多い。
 また横垣峠・風伝峠の2つの熊野古道コースの中ほどに位置するため、熊野古道の情報を提供する無料休憩所「熊野古道地域センター」もある。

熊野古道地域センター(無料休憩所)


柔らかできめ細かく、油っぽさのない紀州岩清水豚のヒレカツ(定食840円)と熊野地鶏丼900円

さぎりもち。5個入り520円。こしあん入り草餅にきな粉たっぷり。7、8月は休み。さぎり茶屋にて販売。


営業あんない

さぎりの里直売所
■営業時間/8:00〜16:30
■定休日/第2、4月曜(祝日の場合は営業)

さぎり茶屋
尾呂志地区片川の「カントリーファームにしうら」で育てられる紀州岩清水豚のとんかつ、東紀州地鶏丼、さんま寿司、茶がゆなど、この地域ならではの味が手軽に食べられる食堂。紀州岩清水豚のハム類や、さぎり餅の販売もこちらで。
■営業時間/10:00〜16:30
■定休日/月曜(祝日の場合は翌日)

※平成26年3月末の料金です。現在の料金は施設までお問い合せください。

お問い合わせ

さぎりの里

〒519-5322
南牟婁郡御浜町大字上野616-2
TEL : 05979-4-1414
さぎり茶屋
TEL:05979-4-1417


All Rights Reserved,Copyright(C)2007.Mie Prefecture