松阪エリア 松阪市 買う農業体験

旬前耕房 ごん豆

  • 店舗イメージ写真
  • 店舗イメージ写真
  • 店舗イメージ写真
  • 店舗イメージ写真
  • 店舗イメージ写真
  • 店舗イメージ写真1
  • 店舗イメージ写真2
  • 店舗イメージ写真3
  • 店舗イメージ写真4
  • 店舗イメージ写真5

営業案内

営業時間:10:00〜18:00

休:水曜

駐車場:6台

お問い合わせ

〒515-2323
松阪市嬉野権現前町390-6

TEL:0598-42-7137

ウェブサイト

http://www.zc.ztv.ne.jp/a6j8m6v4/gonngenn/index.html

旬前耕房 ごん豆からのお知らせ

旬前耕房 ごん豆のイベント情報

一覧を見る

幻の大豆「嬉野大豆」や地元産「権現米」など、嬉野権現前の農産物の魅力がいっぱい!

幻の大豆「嬉野大豆」を使った豆腐製品や季節の野菜、地元産のお米「権現米」などを販売している直売所「旬前耕房 ごん豆」。店頭で好きな具材を選んで、目の前で握ってくれるおにぎりも人気だ。自慢の権現米を使ったおにぎりはお米の甘さに鶏ねぎみそ味など手作りの具材がよくマッチしている。毎年10月第2土・日曜には「えだまめまつり」を開催。枝豆の収穫体験や詰め放題、茹で豆の振る舞いなどが楽しめる。また、年に二度、店内で「ベジ料理教室」を開催。新鮮な野菜を使ったヘルシーな野菜料理をマスターできる。

地域ぐるみで大豆生産

近鉄中川駅の周辺に拡がる大豆畑。嬉野町権現前では、営農組合をつくり地域ぐるみで大豆生産に力を注いできた。稲作からの転作で大豆の栽培を始め10数年を経て栽培面積は15ヘクタール以上に。品種は在来種の「美里在来」。その美味しさを知ってもらおうと例年えだまめ祭りを開催している。

大豆をおいしい豆腐に

ここの大豆は、地元の豆腐製造業『野瀬商店』との契約栽培で地元産のおいしい豆腐製品に加工される。地豆でつくる自慢の特産品だ。並行して稲作にも力を注ぎ、米と大豆・麦で生産調整をしている。食の安全にもこだわり、この地域にある畜産センターと連携し、松阪牛の牛糞たい肥を使った健康な土づくりに取り組む。米は「権現米」という名称でブランド化。こちらも評判がいい。

直売所『ごん豆』

そんな豆腐、お米、そして地域の生産農家がつくる季節の野菜などを販売する場をつくりたいと直売所『ごん豆』を運営している。本年からは「おにぎり」コーナーもオープンした。店内は端々まで商品がぎっしり。営農組合の農場で生産した野菜も並ぶが、ニーズに合わせて生産地を明記した県外の産品や食料品も豊富で充実の品揃え。安くて新鮮な野菜目当てに朝からたくさんのお客さんで大にぎわいだ。

一覧へもどる