松阪エリア 多気町 買う泊まる味覚狩りふれあい

川原製茶 ふれあいの館

Facebook

  • 店舗イメージ写真
  • 店舗イメージ写真
  • 店舗イメージ写真
  • 店舗イメージ写真
  • 店舗イメージ写真
  • 店舗イメージ写真1
  • 店舗イメージ写真2
  • 店舗イメージ写真3
  • 店舗イメージ写真4
  • 店舗イメージ写真5

営業案内

営業時間:9:00〜18:00 〔サラダボール〕11:00〜14:00

休:年中無休 ※臨時休業・正月休みあり 

駐車場:40台

お問い合わせ

〒519-2211
多気郡多気町丹生4894


TEL:0598-49-4005

ウェブサイト

川原製茶 ふれあいの館からのお知らせ

川原製茶 ふれあいの館のイベント情報

一覧を見る

旅の合間に日本茶カフェで一服。人気の和スイーツと楽しい会話がもてなしてくれる

「三重ブランド」認定・伊勢茶の製造・販売を手掛ける川原製茶が運営しているだけあって、深蒸し茶やほうじ茶などのお茶の品揃えが充実している。日本茶カフェの「緑茶セット」や「伊勢茶ミニパフェ」といったスイーツメニューも絶品。直売コーナーには200軒の生産者から届けられた地元野菜や地場産品が並び、シェアキッチン「サラダボール」では新鮮な野菜などを使ったランチを提供。6月のあじさいまつりの時など、折々に独自のイベントを開催。伊勢茶詰め放題やそば打ち実演などのお楽しみ企画も実施しているので、情報をチェックした上で出かけてみたい。

ふれあいの館

丹生大師の里一帯は、旧勢和村によって整備され、『ふれあいの館』は多気町から指定管理を受けている(株)川原製茶が管理・運営を行っています。
『ふれあいの館』は、その名の通り人々のふれあいの場。地元生産者が持ち込む採れたての野菜などの特産品を販売しています。米やしいたけ、伊勢いも、日本茶など、旬の地場産品、お餅や椎茸せんべいなどおみやげに人気のお菓子も。館内の日本茶カフェでは、スタッフとの会話を楽しみながら、ちょっとお洒落でゆったりとした時間を過ごすことができます。

日替りシェフキッチン『サラダボール』

『ふれあいの館』の中に、シェフが日によって替わるランチタイムのお店『サラダボール』があります。『サラダ ボール』は地元の野菜の良さをPRしながら、お料理大好き!お料理を通じて お客様の笑顔に会いたい!の気持ちのある個性豊かなシェフが集います。
『サラダボール』は、「見える」ということを大切にしていて、「野菜を作るひと」、「料理を作るひと」、「土地や風土を愛する人」が見えるよう心がけています。多種多様な日替りシェフが、地場野菜を使った魅力があふれる自慢料理を提供しています。

丹生大師

多気町丹生は、空海ゆかりの真言宗の古刹『丹生山神宮寺(丹生大師)』の門前にあり、かつては水銀の産地としても栄えました。幹線道路から離れた場所にありながら、現在も多くの参拝者が訪れており、特に『ふれあいの森』からあじさいの小径、そして地域一円に咲き広がるあじさいの時期には、見物者が年々増え、門前町も活気に溢れます。
そのほか、空海の月命日である毎月21日には丹生大師にて例祭が行われ、1月の初大師、4月の春季大祭、10月の秋季大祭、12月のしまい大師と、年間を通じて多くの人が訪れます。お参りの後、『ふれあいの館』へ立ち寄ることを楽しみにしている参拝客も多いです。

フェイスブック

一覧へもどる